妊娠力アップが見込める野菜とその食べ方

妊娠力アップが見込める野菜とその食べ方

 

ベビ待ちさんにお勧めしたい、妊娠力アップが見込める野菜と、その食べ方についてご紹介します。普段の食事から実行できるので、是非参考にしてみてください。

 

・アボカド
アボカドは、一価不飽和脂肪酸をたっぷりと含み、質のよい卵子を作るサポートをしてくれます。
また、オリーブオイルも一緒で、一価不飽和脂肪酸たっぷりと含まれています。オリーブオイルを使うアボカドサラダや、オリーブオイルを使うアボカドサラダなどの組み合わせはとてもいい組み合わせと言えます。

 

・ニンニク
元気になりたい時によく食べられるニンニクは、血行促進や新陳代謝アップの効果があります。
数かけのニンニクを皮がついたままラップで包み、レンジへ入れ、様子を見ながら約1分温めます。加熱によってニオイも抑えられ、簡単に食べることが出来ます。また、調理の際の香り付けにもよく使われています。そのままでも、塩をつけても、醤油をつけても、お好みの味で食べてみてください。

 

・ショウガ
体を温める効果があることで有名なショウガは、冷え性改善効果が期待できます。そのままで摂るのはなかなか難しいですが、薬味として、紅茶などに混ぜて、一工夫で簡単に摂ることが出来ます。意識して積極的に摂るとよいでしょう。

 

・かぼちゃ
かぼちゃには、ビタミンEが豊富に含まれています。このビタミンEによって、血行を促進し、ホルモン分泌をコントロールしてくれます。
煮物や天ぷら、サラダ、薄く焼いて主食の添え物にしたりポン酢で食べても美味しく食べられます。また、スープにして食べるのも美味しくて良いですよね。

 

緑黄色野菜には、血行促進効果がたっぷりと含まれています。特に旬の野菜は栄養がたっぷり入っているので、旬の野菜は意識して積極的に取り入れましょう。

 

これらの事を意識し、バランスの良い食事を心掛け、出来るだけ自炊して整った生活習慣を送れるようにしましょう。少しの努力で、妊娠力は多少なりともアップします。