妊活中は頭痛薬、便秘薬飲んでも大丈夫?

妊活をしていると、何事にも用心深くなりようです。それまでは、気に留めていなかったことが心配になったりもします。
とりわけ妊活中がナーバスになるのが、薬の服用についてです。病気であればお医者さんに診てもらうので大丈夫ですが、これまで何気なく使ってきた頭痛薬や便秘薬となると、誰に相談するの?これまで通りに服用して大丈夫?などと心配になります。
そうした薬の服用と妊活について見ていきましょう。

 

 

■妊活中の薬の服用は?

 

「妊活しているからなるべく薬は飲まない」という声をよく耳にします。ですが、妊活中は薬を飲んではダメというわけではありません。
薬を我慢して症状がひどくなったり、体調を崩したりしては大変です。あまり過敏にならずに、薬を服用しましょう。
妊活をしている中で良く問題になるのが、持病などの薬です。妊活を始める際には主治医などに相談して確かめておくのが一番です。その際に、妊娠後の服用についても確認しておくと安心です。

 

■どうしても気になる人は漢方を!
「妊活中に薬を飲んでも大丈夫とはいわれたものの、どうしても心配だ、という場合には漢方薬をお勧めします。
効き目が穏やかになるという面もありますが、私たちが普段、服用している薬に比べると副作用は少ないからです。
漢方の歴史は古く、種類も豊富です。薬剤師さんに相談して、自分の体質や症状にあった漢方薬を選びましょう。漢方の専門店だけでなく、ドラッグストアや薬局でも買えるようになっています。
漢方薬は病院でも処方してくれます。お医者さんと相談して、自分にあったものを処方してもらいましょう。もし、あわなければすぐに処方を変えてももらえます。

 

妊娠と薬の関する情報に特化した機関やサイトがあるので、それらを活用して自分に必要な情報を調べてみるのも一つの方法です。
かかりつけのお医者さんに相談してみるのもよいでしょう。わからないことや不安なことを自分だけで抱え込んでしまうのが、妊活にはよくありません。
身近なものや手軽なものを積極的に利用して不安や疑問を解消しましょう。