妊娠しやすい体作り

妊娠しやすい体作り

 

妊娠を望んでいるベビ待ちさんは、妊娠しやすい体作りを行っていますか?
規則正しい生活やバランスのとれた食事、適度な運動をすることなどは、妊娠力アップに繋がります。これは女性だけでなく男性も同様です。体が健康になることで、元気な卵子や精子が体内で作られて妊娠力アップに繋がるのです。
ベビ待ちさんは、積極的に生活習慣や食生活の見直しを行いましょう。

 

そこで、簡単に出来る妊娠しやすい体作りの方法をお教えします。
・ラジオ体操
子供の頃を思い出す方もいるのではないでしょうか?しかし、朝のラジオ体操は実は最適なのです。朝から意識して体を動かせば、体も伸びて気持ちの良い一日が遅れるでしょう。
・深呼吸をする
体内も空気の入れ替えが重要です。深呼吸で酸素をたっぷりと体内に取り込むことで、体内の細胞が活発化されます。また、リフレッシュ効果も期待できます。
・季節の風を感じる
ずっと締め切った部屋では、基礎代謝も下がってしまいます。天気がいい日は窓を開け、喚起を行い、季節の風を感じて部屋の中も体の中もリフレッシュしましょう。
・適度な運動をする
朝のラジオ体操ももちろんですが、日中も多少の運動は必要です。無理をする必要はありませんが、普段エレベーターやエスカレーターを使ってしまうのを
階段にしてみたり、バスや電車の駅の1駅分を歩いてみるなど、少しの心掛けで適度な運動は可能になります。
・半身浴をする
美容にもいいと言われている半身浴は、30分程度行うと100キロカロリーの消費が可能だそうです。お風呂の時間をゆっくりと楽しみ、リラックスしながら半身浴を楽しみましょう。
・排卵日にとらわれない
ベビ待ち中は、時にデリケートになることもあるでしょう。焦る必要はありません。毎日の積み重ねは結果に繋がります。排卵日をあまり意識せず、パートナーと愛情を確かめ合う時間も大事にしましょう。

 

 

このように、難しい事をする必要はありません。少しの改善で妊娠しやすい体作りは可能になりますので、出来ることから初めてみましょう。