ルイボスティーの効果

ルイボスティーの効果

 

最近人気で話題になっている「ルイボスティー」ですが、飲んだことはありますか?
スッキリとした味わいで、ノンカフェインということもあり、ベビ待ちさんや妊婦さん以外にも多くの方から人気となっています。最近ではよく店頭でも見かけるようになりましたよね。
では、このルイボスティーはベビ待ちさんにどのような効果があるのでしょうか?

 

●そもそもルイボスティーって?
原産地は南アフリカで、なんと300年以上も昔から飲まれているお茶なのです。現地では不老長寿のドリンクとして愛されているそうです。
ノンカフェインなので、妊娠中の方も赤ちゃんやお子様にも安心して飲ませる事が出来ます。また、美容面にも健康面にも高い効果が期待できることから、最近注目を浴びています。
ルイボスティーが美容面に効果的と言われるのには、「酵素」が関係しています。人間の体の中の老化の原因である活性酸素を取り除くことが出来るのが酵素です。ルイボスティーにはこの酵素が豊富に含まれているのです。ルイボスティーを飲むだけで酵素を摂れるのは嬉しいですよね。
女性はいつまでも若々しくいたいと思いますよね。
ルイボスティーには活性酸素を取り除く、「SOD酵素」が豊富に含まれており、これがシミ、そばかす等、お肌の老化に繋がる原因である活性酸素を取り除けるため、アンチエイジング効果が期待できると言うワケです。

 

●ベビ待ちさんにも
ルイボスティーに含まれている「SOD酵素」は、強い抗酸化作用を持つ酵素の仲間です。私たち人間の体の中にある防御システムとして働き、サビの原因である活性酸素を取り除くことによって、健康面にも効果的に働きます。
妊娠をするためには、体の中の活性酸素が過度に増加してしまうと、体の中の酸素とのバランスが乱れ、妊娠しにくい体になってしまうのです。妊娠には、活性酸素と繋がりがあり、SOD酵素をきちんと補う事が大事になってきます。
SOD酵素が腸から体内に吸収され、体の中で酵素をつくり、体の中にある余分な活性酸素を取り除いていきます。このことで、活性酸素と体内酵素のバランスが整えられ、正常な排卵が行われ、受精し、着床し、妊娠すると言う安定したサイクルを作ることが可能になります。
体の中の活性酸素を取り除くことが出来る酵素が豊富に含まれているルイボスティーを飲むことで、「子宮がふかふかになる」と言われています。
子宮がふかふかになるということは、子宮がふかふかのベッドのような状態になり、受精卵が着床しやすくなるのです。このことから、妊娠しやすい体が作れるということです。
また、活性酸素の除去が出来、卵子の劣化を抑えられるため、高齢での妊娠もしやすい体にもなります。

 

 

ルイボスティーは続けて飲むことが大事です。
食後や休憩中など、日常的に飲む機会を設けましょう。
意識して飲むことで、体の中もキレイになり、妊娠しやすい体作りが出来るので、是非お勧めです。