ベビ待ち中にやっておくと良いもの

ベビ待ち中にやっておくと良いもの

 

私が実際に、ベビ待ち中に「これやっておいた方がいい!」と思うものを幾つかまとめています。

 

・歯医者に行く
いざ妊娠すると、つわりで様々な匂いが駄目になったり体に色々な変化が起きます。また、出産後は赤ちゃんのお世話や授乳などで体のバランスが崩れたり虫歯になりやすくなったりします。私の場合は、疲労が溜まって親知らずが痛くなり、結局抜かばなければいけなくなり、大変な思いをしました。
授乳中はなるべく痛み止めなどの薬は飲まない方がいいですし、出産後は歯医者に通う時間もあまりありません。
ですので、虫歯の治療をするなら、ベビ待ち中がお勧めです。また、親知らずを今後抜くつもりでいる方は、私はベビ待ち中をお勧めします。

 

・あれ食べたい!と思ったものを食べておく
食べすぎや甘い物の摂りすぎなどは良くありませんが、適度なら問題無いでしょう。テレビや雑誌などで見て、「これ食べたい!」と思ったもののなかなか行けずじまい・・・なんてこと、よくありませんか?妊娠したらそれこそバランスのいい食事が最適ですし、つわりが始まったらなかなか食べられなくなります。また、出産直後は外食がなかなか難しいです。ですので、出来ればベビ待ち中に行くのがお勧めです。

 

 

・行きたかった所へ行く
これも上記と同じようなパターンです。お腹が大きくなると動くのも億劫になりますし、妊娠直後は人ごみや旅行などは簡単に行けなくなります。ですので、テーマパークや遠くへの旅行など、行きたかった所へはベビ待ち中に行っておく事がお勧めです。
私はベビ待ち中に、夢だった日本のお城巡りをしました・・・。パートナーと行くのも思い出になって善し、一人でもそれも思い出になって善しです。いい運動になることもあるでしょう。

 

・温泉にゆっくり入る
妊娠中は、温泉の源泉によっては入れない所もあるそうです。また、もしも滑って転んだりしたらいけません。ですので、温泉が好きな方はベビ待ち中がお勧めです。ゆっくり入ることで血行促進になり、体もあったまります。リラックスも出来ますし、良い事ずくしです。

 

 

私がお勧めするのはこんな感じです。人によって様々かと思いますので、参考になればと思います。
楽しいベビ待ち期間をお過ごしください。